医師と聴診器

処分が必要な医療機器中古品は専門業者の買取がおすすめ

開設時に数多くの医療機器を導入する必要がある医療機関ですが、やむを得ない事情で規模の縮小や閉院という選択をしなければならないケースもあります。そんなときに、中古品となった医療機器に困る場合も多いでしょう。廃棄処分しか対応方法を思いつかない医療機関も多いのが現状ですが、中古医療機器の買取に専門的に従事している業者があります。処分したい中古医療機器があるなら、まずは、こうした専門業者に相談をもちかけてみてはいかがでしょうか。閉院するにせよ、規模縮小にせよ、医療機関の経営状態が原因となっている場合が少なくないはずです。その際、中古医療機器を有料で買取してもらうことができれば、医院の財政上大きな助けになるでしょう。また助けるという意味では、専門業者を活用して中古医療機器を市場に出すことによって、それを使って安く医院開設したい、あるいは医療設備を充実させたいほかの医療機関を助けることにもつながります。中古医療機器買取に関する業者相談は全国で対応可能ですので、まずは最寄りの業者がどこかを調べて、中古医療機器買取のための査定を依頼しましょう。買取は新しい製品の方がいい値がつくため、買取依頼を迅速に行うのがおすすめです。

おすすめ記事

新着情報